院長ブログ

不妊治療に効果があるスーパーライザー

婦人科 投稿日:2017年04月05日

レーザー治療器の『スーパーライザー』を導入しました。

 

 

『スーパーライザー』は組織深達性の高い波長帯の近赤外線を

スポット状に高出力照射する近赤外線照射のレーザー治療器です。

 

 

近赤外線照射の効果はペインクリニックはじめ各科で認められ、

いま医療現場で大きな注目を集めています。

 

 

スーパーライザー導入の目的は、星状神経節のブロックを行うためです。

 

今から、5年前ほど前に参加した、

当時、私の母校でもある、

明治東洋医学院の鍼灸学科長安藤文紀先生の

卒後鍼灸講座に参加したことがきっかけでした。

 

その時の講座内容は、

『 星状神経節ブロックと星状神経節刺鍼頚部交感神経幹近傍刺鍼 』

というもの。

 

 

星状神経節刺鍼 頚部交感神経幹近傍刺鍼

というものは、私が学生の時には、実技の授業で習いましたが、

今ではリスク的なこともあり、教員養成科以外では、

教えていないそうです。

 

 

そもそも星状神経節ブロックというのは、

ペインクリニックで主に行われています。

 

この星状神経節ブロックは、強力な治療効果を持つ交感神経ブロックですが、

合併症なく確実な効果を得て施術できる施設が少ないこともあり、

世間的にはまだまだ知られていません。

 

また、星状神経節の位置は喉の近くにあり、そこに注射を行うため、

嫌がる患者も多いというのもあると思います。

 

星状神経節ブロックの適応症を

「星状神経節刺鍼頚部交感神経幹近傍刺鍼」の強会の資料から

書き出して見ます。
l)有痛性疾患
①片頭痛、緊張性頭痛、群発頭痛、非定形顔
面痛、症候性三叉神経痛
②頚椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、頚肩
腕症候群、胸郭出口症候群、幻肢痛、閉塞
性動脈硬化症、レイノー病
③帯状庖疹、帯状抱疹後神経痛、がん性癖痛
2)無痛性症候群
顔面麻揮、突発性難聴、鼻アレルギー、
手箪多汗症など

 

 

 

本当に様々な疾患に効果が期待できるわけですが、

結局、交感神経に抑制をかける治療なので、

自律神経が関係した病気にとても効果的です。

 

 

 

卒後臨床研修で星状神経に安全に鍼をするやり方を学びましたが、

喉のあたり鍼をすることに対して抵抗感がある人も多いので、

私の院では行っていませんでした。

 

しかし、とてもパワフルな効果が期待できるので、

どうすれば、みんなやってくれるのかと考えていた時に、

 

 

そんな時に不妊鍼灸ネットワークの研修会で、スーパーライザーに出会いました。

 

代表の中村先生の院では鍼灸とスーパーライザーを併用して

不妊治療に取り入れられています。

 

最近では、不妊治療を行う病院でも導入されてきています。

 

 

スーパーライザーは以前から知っていましたが、

主に整形的な使い方しか知りませんでした。

 

 

鍼灸治療とスーパーライザーの併用治療を行います。

(スーパーライザーのみの治療は行っていません)

 

(星状神経節への照射)

(腹部、子宮への照射)

 

希望の方は、事前の予約が必要です。

金額は、鍼治療にプラス500円かかります。

鍼治療 5250円 + スーパーライザー 500円 = 5750円

 

高い料金では継続が難しいので、通常の料金のプラス500円のみです。

皆様には、安いので驚かれますが、この料金以外は頂いておりません。

 

 

当院でも、妊娠を希望されている方たちに

スーパーライザーと鍼治療の併用治療をおすすめしています。

 

不妊鍼灸の場合、鍼治療だけよりも、

レーザー治療のスーパーライザーを併用した方が、

効果は確実に高いです。

 

不妊でお悩みの方にもオススメします。

 

院長ブログ一覧に戻る

お問い合わせはお気軽に 06-6170-9671 メールはこちらから

最新の投稿

テーマ

月別アーカイブ

ブログ週間ランキング

はじめての方へ

他院との違い