院長ブログ

不妊、生殖医療の学習と胚培養室見学の見学

婦人科 投稿日:2018年03月31日

香川県の丸亀にある厚仁病院で、

所属している団体のJISRAM第1回公開講座に参加してきました。

 

 

ちなみに、「JISRAM」とは、一般社団法人日本生殖鍼灸標準化機関の略です。

 

詳しくは、ホームページをご覧ください。

http://jisram.com/

 

日本には、様々な不妊鍼灸の研究団体がありますが、

JISRAMほど、科学的な治療を追求している団体はないと思います。

 

講義の前に婦人科のテストの後、

厚仁病院、松山理事長のご中村婦人科の講義、

JISRAM会長の中村先生の

ご自身の鍼灸院でおこなっている治療法を初公開。

 

確実に効果を上げている鍼灸治療をオープンにするとは、

すごいことです。

 

講義の後は、胚培養室見学と

鍼灸ルームでSL(レーザー治療)体験もありました。

 

採卵に使用する器具を実際に見ることができ、

あらためて、女性の精神的な負担が分かりました。

 

胚培養室見学も、鍼灸師は普通は見ることが出来ないと思います。

細かく説明して頂き、分かりやすく、施設を見学することができました。

 

松山理事長ありがとうございます。

 

 

治療法をまとめた、資料も頂いたので、

こちらでしっかり学習を深めていきたいと思います。

 

 

当院での治療をご希望の方は、

まずは、お電話を、

電話06-6170-9671

治療に関するご質問はこちらのメールフォームから

メールフォーム ← ←クリック

 

院長ブログ一覧に戻る

お問い合わせはお気軽に 06-6170-9671 メールはこちらから

最新の投稿

テーマ

月別アーカイブ

ブログ週間ランキング

はじめての方へ

他院との違い