院長ブログ

バレエの腰痛

痛みこり 投稿日:2017年04月06日

先日、バレエの練習中に腰を痛めたたという10代の腰痛治療をしました。

 

 

この子は、バレエの全国大会で1位、2位にランクされる子で、

めちゃくちゃ、バレエが上手い。

昨年は数ヶ月間、ドイツにも留学していた。

もちろん、全額ドイツのバレエ学校持ちの特待生です。

 

2日後に、ニューヨークで大会あるので、

それまでに腰痛を治して欲しいとのこと。

 

もともと、この子のお姉さんが、

足関節や腰を痛めた時に鍼治療をしていました。

 

腰の痛みについては、1回の鍼治療で完治するので、

なんとか治して欲しいという。

 

 

 

慢性的な腰痛なら、1回の治療で治すことは難しいですが、

今回、痛めた状態を聞くと、2日前の練習で痛めたようで、

それまでは、痛みもなかったので、治る可能性は大きいので、

とりあえず、来てもらうことにしました。

 

まずは、動作確認です。

 

なるほどなるほど。

 

中殿筋、腸腰筋を痛めていました。

40ミリほどの太さの鍼で、

10ミリほど鍼を入れました。

 

13才ですが、まったく怖がらず、痛がらず。

そもそも、鍼治療用の鍼なんかは、痛くないようにできています。

 

韓国のテレビドラマで使うような鍼は、あまり日本では使いません。

あれは、けっこう太いので、少し痛いと思います。

 

鍼治療、終了後に、

「痛みが出るように、ワザと動いてみて」

と言って、動作確認。

 

「痛くないです!!!」

 

治療終了。

 

 

ストレッチ体操、自分でできる治療方法を教えました。

自己ケアも、練習の1つです。

必ずやるように話しました。

 

今頃、大会が終わっている頃だと思うが、

結果は、どうなったんでしょうか?

 

気になりますね~

 

 

======================

 

【治療の問い合わせ】

 

氣よし鍼灸院

電話 06-6170-9671

問い合わせメール

 

院長ブログ一覧に戻る

お問い合わせはお気軽に 06-6170-9671 メールはこちらから

最新の投稿

テーマ

月別アーカイブ

ブログ週間ランキング

はじめての方へ

他院との違い